姿勢専科KCSセンター六本木

03-6459-1491

受付時間:【平日】11:00~20:00 ※土・祝は18:00まで
定休日:日・不定休

姿勢専科KCSセンター六本木

姿勢療法とは

  1. ホーム
  2. 姿勢療法とは

姿勢療法とは

姿勢の歪みが原因で起こる身体の一部が動かしにくい、痛むなどの運動機能障害や健康を損なう原因となる悪影響を予防したり改善する徒手療法を指します。

姿勢療法は、医療と健康法の中間に位置する予防医学という位置づけになっています。つまり「未病から健康へ」を目的とした徒手療法です。

地球の重力の影響を常に受けながら生活する私たちは、無意識のうちに重心位置を常に調整しながら生活しており、現代の生活習慣、生活環境によって姿勢が悪化し、筋肉のアンバランスによる体の歪みの固定化、関節可動域の減少といった姿勢悪化に伴う運動機能障害で体の不調を感じる様になります。

姿勢療法は、姿勢の歪みの原因を取り除くことで健康維持、健康増進が期待できる全く新しい予防法となります。

姿勢ケアの大切さ

私達人間は、心臓が真ん中にないため横隔膜や臓器も左右非対称であるため日常生活を送るだけでも筋バランスが崩れてしまいます。ゴルフ、テニス、野球などのスポーツでも左右均等に筋肉を使う事はなく筋バランスの崩れから常に姿勢悪化のリスクにさらされて生活しています。

姿勢の歪みは、正常な関節可動を妨げ、神経圧迫による痛みだけでなく、自律神経系の機能低下による内臓の機能低下や免疫機能の低下の原因にもなります。

今、普通に日常生活を送れているから大丈夫と思っていても、悪い姿勢が気になる方は、あなたの姿勢が将来の様々な体調不良の原因となってしまうリスクあることを認識しておいてください。

健康維持のためには、「バランスの良い食生活」「適度な運動」「質の良い睡眠」「ストレスを溜めない」事が大切であると一般的に言われていますが、これらの習慣に姿勢ケアを取り入れることにより、ワンランク上の「よりよく生きる」ためのウェルネスで健康増進を目指して頂けます。

姿勢調整師とは

全国姿勢調整師会により、姿勢調整師資格を認定された者で、一般社団法人姿勢科学学会技術セミナーを修了し、姿勢調整に必要とされる専門教育を修めることが必須となっています。

トップへ